DICTIONARY
用語集
DICTIONARY

用語集

豊前街道

現在の熊本市を起点に、植木・山鹿から北九州へ至る道のこと。江戸時代には参勤交代道として栄え、当時から湯の街だった山鹿は宿場町として栄え、現在でもその町並みの一部が残っています。明治時代に建てられた「八千代座」や天保から続く麹屋など、数百年前の面影を残す建物が数々残っています。